三種類のお金で安心な海外旅行を!

国内旅行と違い、海外旅行ではATMでお金を下ろすように自由にお金を使うことは難しいです。 日本円はそのまま使えないため外貨に交換してから使わなくてはいけない上に、多額の現金を持ち歩くのは犯罪に巻き込まれることや、思わぬ事故も想定するととてもリスクが高いです。 そこで、現金、T/C、クレジットカードの三つを持っていくのがお勧めです。 たとえどれかひとつがなくなってもほかのお金があるので楽しい旅行をぶち壊しにせずにすみますし、リスクの分散ができるため、気持ちの面でも安心感があります。 また、同行者がいる場合には同行者にもカードなどを渡しておくと、荷物を落としたときや盗まれてしまったときにでも命拾いができますよ。

三つのお金はどう使う??

さて、現金、T/C、クレジットカードを持っていくといいといいましたが、それぞれに使い道を分けることが重要です。 現金は必要最小限で、できるだけ小額紙幣で用意するといいです。日本で両替しておくと便利です。 T/Cは、銀行で買える旅行小切手です。番号を控えておけば、払い戻しができるため、なくしても安心です。そのまま通貨として使えたり、有効期限がなく次にまわすこともできるため、安心できるお金です。 クレジットカードはVISAかMASTERがあるとたいていの場所で使えるためおすすめです。カードが二枚あれば、片方が使えなくなった場合にも安心です。万が一のことも考え、くれぐれも、暗証番号を事前に確認しておくようにしましょう。